記事一覧

平田クリテリウム 4/29 春のロードレースシーズン開幕

実は2回目の参加となる平田クリテリウム


1回目は去年の11月




長良川の河川敷 1周2.1キロの特設コースをクラスによって異なる周回数で順位を競います



こんな感じですね

1番下のクラスのC5-4(4周回)とC5-5(5周回)にエントリー


参加する前にクリテリウムのコツをいろんな方からアドバイスいただいたんですが、

結果はどちらも箸にも棒にも掛からぬ順位


とにかくコーナーのたびにかかるインターバルでちぎれないようについていくのに必死(ゲロい)


また、コーナリング自体怖くて怖くて、せっかくスタート時に前のほうに並んだのに


ずるずる集団後方に・・・


下がれば下がるほどインターバルがきつくなる⇒足にくる⇒ちぎれる


ただ、ただキツかった思い出しかなく一人で参加したので慰めあうこともできずでした


今回は会社の先輩とショップで知り合った方と3人で参加です。


4:40出発し、

6:10 道の駅クレール平田着。


すぐさまアップ開始。15キロほど軽く流し道の駅に戻ると堤防下に降りる門が開門(7時ちょっと前)。


車を平田リバーサイドプラザに停めて、7:20分くらいには受付も開始してすぐにエントリーができました。


この時にキャンセル待ちも申し込めます。

そして試走。コーナーの曲がり方(25キロくらいでコーナーに入り、立ち上げ時はダンシングで37,8キロまで加速)を何回も繰り返します。

特にダンシングするときのギヤが軽すぎず、重すぎずのちょうどいいギヤになるよう何度も確認。

4~5周し、心拍を170越えで、ゼエゼエするくらいまであげてアップ終了。これがとても重要 
スピードのあげさげが頻発し、最高速度50キロ超え、巡航も40キロ超えてレースが展開するので、通常のアップよりキツめにやっておかないとすぐについていけなくなります



C5-4出場のために8:05頃にはとっても大事なスタートの順番待ちに並びます。

狙っていた大外一番前をゲット!! 前回もここを確保しましたが、スタート時にクリートキャッチに失敗したので頭の中で何回もイメトレ・・

いざスタート!

第2コーナーまでは先導車のあとを走るパレードラン。

ホイッスルと同時にレース開始です。

このとき先頭から5~6番手位を走行。



長くなりそうなので、ここで一旦締めます 

よろしければ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Comentarios

Enviar un comentario

Comentario privado