記事一覧

マウンテンサイクリング in 乗鞍(後編) 快晴に恵まれた最高の乗鞍!

いよいよ大会当日。


乗鞍は天候の悪い時がおおいですが・・・



頂上の乗鞍岳まで一望できる快晴!!

これは朝一番で荷物を預けに行った時の写真です。




この後すぐに宿に戻り、朝風呂で体を温めて会場へ


今回の目標は、斜度が乗鞍よりもきつく、距離が同じくらいの美ヶ原が1:47だったことをふまえて1:40ぎり(できれば1:30きりたいけど・・・)


エリートクラスの人たちが7:00にスタート。その方たちがゴールする8:00頃にいよいよスタート!!








今回仲間たちの中で僕が一番遅いスタートなので後ろを気にする必要がありません。


また、スタート直後は緩めの斜度が続き思わず周りのペースにつられてあげそうになるのを

美ケ原の失敗を思い出して必死にセーブ


目安は心拍 今までの練習で160前後ならもちますが170を超えるとタレるので、どれだけ行きたくなっても170以上にならないようにペースをコントロール




ここからの写真はレース中は当然とれないので下山中にとったものです



熱くなりすぎて無理なペースで飛ばしすぎないようにせっかくなので景色を楽しみながら


あえて『きれいだなー』とか『景色サイコー』と声に出していってみたりします


こうすることで肩の力がぬけるかなーと思ったんですが、周りの人からしたらデカい独り言いうおっさんだなと思われたかもしれません


中間地点10キロで時計を確認したときに今のペースだと1:20切り!?と思いのほか快調


心拍も160は越えず、でも少し飛ばしすぎかもと抑えながら走りますが、この頃からほとんど追い抜かれることがなくなります


前の人たちを抜いていけるのでそれも気持ちよく、また森林限界を超えたあたりからは、絶景に癒されつつ更にペースをあげます





ずっと頂上のゴール地点の畳平が見えるので人によっては心が折れるかもですが

そこは坂バカ テンションはあがりっぱなし!!



ゴール地点が見えるこういう状況で、みなさんどんなことを考えるんだろう?

僕はもうすぐこの大会が終わってしまう寂しさを感じることが多いです。


最後は心拍が170を超えるのも気にせず、全力を出し切ってゴール!!


注目のタイムは・・・1:25分!!


できすぎです。 最高です。 40になっても自分の限界はまだまだ先にありそう(泣)

ゴール地点でチャリダー猪野さんともちゃっかり写真とったりしつつ





この後は、下りをゆっくりと景色を楽しみながら20キロのダウンヒルを楽しみました


気が早いですが、来年の目標は1:10分台!!と宣言して乗鞍後編は終了です


よろしければ下のバナーをくりっくしていくださ~い





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント