記事一覧

松本ヒルクライムin美ヶ原向け特訓 大多賀峠を三本!!

最初に言っておくと、とんでもなく辛い練習でしたが、やりきった後の達成感はハンパなかったです!!

まずは大多賀峠のデータを

距離10.4キロ 斜度5.6% 584メートルの登り

後半につれて斜度がキツくなるタイプ

初めて登ったときは前半斜度が緩めなのでとばし、あまりに長くて息があがりきったところにキツい斜度をお見舞いされ、完全にグロッキー

一時間かかり、その後も何回か登りましたが、ベストは53分

今回このデスライドに付き合ってくれたのは、会社の先輩(剛脚)と最近メキメキ速くなってる友人

いろんなところで、ストラバ上の私の記録を超えてくれます

良い刺激をもらえるので、こちらも練習をサボれません

今回の狙いは、本番の美ヶ原のコース21.6キロ 平均斜度5.9% 標高差1260をはるかに超える坂を登っておくこと

美ヶ原のような劇坂区間はありませんが、33キロの登りを体感しておけば本番も怖くないかも

もう一つ 長い登りはペース配分を間違えると大幅な失速を招きがち

特に本番でアドレナリンがてでる状態だとついつい踏み込みすぎる可能性大

そこで新しく導入した心拍計を見ながら最大心拍の7~8割 150~160の間をキープして登る練習をします

僕だけ私用で早く帰らなければいけないので、お二人よりも先に現地到着し、一本目をスタート


登りながら、心拍計を意識しつつ、ここは斜度緩めだから突っ込もうとか、このコーナー曲がってからがキツいからダンシングしたなとか思い出しながら登ります


前よりも重いギヤを80回転くらいキープできてる感じ

距離を確認し、ラスト3キロ程にある杉の子という喫茶店を通過

ここからキツい斜度でコーナーまでの距離が長い登りが連続

160を超えそうになる心拍を足を緩めたり、前乗りしたりしながらなんとかおさえつつ進み、ゴール





手元の時計だと45分代で、ベスト更新の手応えあり!!

まだ足にも余裕が有り、アドレナリンでてるのかまだ二本も登れる!とか思いながら下ります

途中で後から登りはじめた先輩と友人にすれ違い様にタイムを報告

余計にテンションがあがりいざ二本目!!

1本目より心拍があがり易い 

さっきシッティングで楽に回せたところが、ケイデンス70きってしまう

ダンシングも太ももあたりがはってかてる

ラスト3キロの杉の子までってこんなにきつかったっけ?とか思いながら二本目もゴール



手元の時計では48分代 疲労があっても40分代キープできてます 

ただ、もう正直お腹いっぱい 1人だったら間違いなく帰ってます

下りながら、やらなくてもいい理由を探しますが、言い出したのは僕

先輩、友人が登ってるところを見たら何も言い出せず下りきってしまいました

やるしかないと覚悟を決めた三本目

足がないとか、体力がとかそういう問題じゃない

最近のインターバルを意識したトレーニングでは感じなかった足の筋肉へのダメージがもろにきます

まったくまわせないので、心拍はむしろあがらす140代なのに辛い😭

かといってシッティングだけだとハムストリングがつりそうになる

じゃあダンシングすると、今度は太ももと背中の負荷がヤバメ

斜度とか関係なく交互にやらないとつりそうになりながら三本目ゴール!

このやりきった感はハンパない でもまたトライするかと言われるとむり!!




一本目が44分代と自己ベスト大幅更新!?

記録をみると、前回9月に登ったときから9分 早くなってます!

機材でホイールを鉄下駄からデュラエースに変えたのも当然効いてますが、自分の成長も感じられて、ますます練習したくなりました

それでは今日はこのへんで

よろしければ下のバナーをクリックしてくださ~い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント