記事一覧

オークリー ジョーブレーカーは良い買い物でした!





カッコいい  

うっとり

これだけで酒が飲める

自転車乗りなら新しく備品を買ったとき、こんな気分になりますよね

前置きはこの辺で 
早速、100キロほどのライドで試してみましたので感想を

素直にめちゃくちゃいい!

一言でいうと今までサングラスをつけてるストレスがほぼない!

詳しくメーカーさんの説明とあわせて書いていきます

メーカーさんの説明
・前傾姿勢でも視野を確保 フレームが視界にはいらない

→視界がフルに確保されると本当にスッキリします 最初についていたノーズパットだと時間がたつと多少ずり下がってきましたが、付属でアジアンフィットといわれる顔の彫りが浅めな人用のパットがあり、そちらにかえることでこのずれもなくなりました



ノーズパットで赤丸部分で厚みが違うのがわかりますかね

この厚さの違いで、レンズが頬骨に当たらず、ずれないようになりました

  
・ステム部分がヘルメットと互換性をもてるように3段階で調節可能

これも何気に失敗しますよね 買っていざ着けようとしたらヘルメットとあわない

三段階に調節できるので、よっぽど大丈夫です 僕は問題ありませんでした



ステムがパカッと開いて三段階に調節できます

・PRIZMを搭載したPrizm Roadはサイクル用に特化したレンズ。
路面自体のコントラストを強化することにより、素早く石や窪みなどの障害物を見つけやすくなり、自信を持った走行を可能にします



このアイウェアで一番きにいったのがこのレンズ 最初はちょっと赤みがかってるなと思いましたが、すぐになれます

そして慣れると、つけてる方が見やすく感じるのは言い過ぎではありません!

試走した日は3人で走りました
辛いはずの先頭が、視界がきれいなのでむしろ遮るものがなくなるので、むしろひかせてほしくなるほど

ちなみに日光も遮ってくれるので、当然夜の走行にはむきません これはしょうがないですね

あと、何気にすごかったのがベンチレーション機能

要は、レンズが曇りにくいんす



丸をつけたところから空気が流れてきます 実際かなりペースをあげて走ったあとハアハアして曇ったレンズが、走り始めたらすぐにくっきりはっきりしました



確かに値段は多少はります 

ですが、ホイールやコンポーネント、フレームなどプロが使ってる物と同じ物を使おうとしたときにアイウェアはこの値段でプロと同じ物がと思えば・・・

貧乏ローディな私としては、周りの方々がやれホイール代えたいだの、ニューバイク欲しいとの声にはなんだかよくわからない笑顔でかえすしかないんです

そう 手が届かない・・・

だからこそこういう小物で良い物をもって所有欲を満たす・・・と、自分を納得させたところで、今日はこの辺で

よろしければ下のバナーをクリックしてくださ~い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント