記事一覧

シマノ ロードレース&試乗会 in 鈴鹿サーキット

どうも僕の周りの皆さんは勘違いをするらしい

なんだか、凄く楽しそうに見えるらしいのです

ロードバイクに乗ってる僕が

・坂がとても苦しい

・長距離乗るとお尻が痛い

・備品の買いすぎで常に貧乏

だいたいロードバイクってどう?と聞かれると、この3つをメインに伝えてるんです

嘘はつかず、かなり正確に話してるつもりなんですよ

なのに、自分も初めてみようと思う方がちらほら

会社の同僚で一人アンカーを購入した方と本宮山に言った話は以前に書きました

今度は盆休みで久しぶりにあった嫁のお兄さんが興味をもってしまったようです

元々ランニングを習慣的にされていましたが、膝を痛めた事もあり、他にいい運動がないかを探していたとのこと

ロードをおすすめしてみると、興味をもたれたようで、自分でカタログや雑誌で情報を集めはじめられます

僕が購入したお店に一緒に行って、試乗車に乗せてもらうとママチャリとは全然違うとかなり興奮

でも、じゃあどのメーカー、どんなグレードがいいのかわからないなと言ってたときにタイトルのイベントがあり、かなりの有名メーカーが試乗車をだすことをしり、一路鈴鹿サーキットへ



いきなり目当てのピナレロ ドグマのF8
マイヨジョーヌ バージョンです

試乗するのにかなり待たされるかと思いきや、すぐ乗れました

実際に乗ったのは、カラーリング ノーマルのタイプです

僕の愛車はアルミフレーム 
コンポはティアグラ

フルカーボン、電動デュラエースとお値段は天と地の差があります

購入時に、カーボンのバイクも乗ってみましたが、正直軽さ以外の違いがわかりませんでした

アルミフレームのロードバイクに乗って半年以上 3000キロを越えましたが、さてさて違いが少しはわかるようになったでしょうかね?

で、実際に乗ってみると・・・


なんじゃこりゃー!!ってぐらい違いました 

力をいれて踏み込んだ時の反応

踏んだ分だけ前に進む

フレームの剛性ってよくわかっていませんでしたが、固くて力が逃げない ちゃんと力をペダルに伝えてくれます

これぐらいしか伝えられなくて申し訳ないですが、これに乗れただけでも来た価値がありました



その後スペシャライズドのロードバイクにも試乗し、会場をふた周り程みてまわりました

最後に二時間エンデューロのスタートを見学



これだけの数のロードバイクが揃ってると圧巻ですね

試乗した結果、嫁のお兄さんもフルカーボンで105のコンポを基準に選ぶ事が決定しました 早速明日にでもショップに相談しに行くことになりそうです

それでは今日はこの辺で
宜しければ下のバナーをクリックしてください
励みになります

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント