記事一覧

魔法瓶タイプの保冷ボトル つかってみて

保冷ボトル日曜日に早速100キロ程走ってきました 

まずは使ってみての感想ですがかなりいいです




出発前に氷をいれれるだけいれて、お茶を注ぎ、もう一本のボトルには常温のお茶をいれました

途中少しずつ飲みながら、大多賀峠に3時間半程で到着

この時氷はまだ半分近く残っていて、キンキンにのり冷えてました

3分の2程飲み、持ってきた常温のお茶を注ぎ出発

このときにいれたお茶がちゃんと冷えた状態で出発してから6時間後まで飲めました

最初にいれたお茶がぬるかったので、これを冷たいものにしていれば、もっと氷が長持ちしたかもしれません

あらかじめ持っていったお茶を飲みきり、コンビニで飲み物を買い、ボトルに注いでいきましたが、これもずっと冷たいまま飲めました

冬場は冬場で暖かい飲み物をほしくなりますし、夏だけでなくオールシーズン使えそうです

ただ、ゲージから出し入れする際に傷がつきやすいのと、僕のロードバイクでは後ろ側のゲージにははいりませんでした

前側で使うことが前提ですが、なかなかいい買い物だと思ってます

それでは今日は、この辺で
宜しければ下のバナーをクリックしてください 励みになります

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント