記事一覧

愛知の劇坂チャレンジ 千人塚 本当に劇坂でした

会社の先輩と合計4人で、GWにサイクリングに行きます

坂好きな先輩と、どこに行くかを検討した結果矢作ダム方面でコースを設定

せっかくならと、タイトルの千人塚に加えて矢作ダムから旭高原元気村に登る坂

愛知県でも有名な劇坂2本をコースにくみこみましたが、本当に登れるか体力的に不安な為、試走する事にしました

その前に、夏用に新たに買った新ジャージを



上下セットで6000円を切ります
サンキュー アマゾン

チャックの堅さや縫製などメーカー製と比べると少し気になるところはありますが、値段が値段ですからね

デザイン的には大満足 
パットも70キロ程度走ってみましたが、痛みはなし 

100キロ超えはキツいでしょうが、これも値段が値段ですからね
近場のライドなら充分です

新ジャージでテンションがあがったとがろで出発

豊田市の水源公園までは車で行きます

豊田スタジアム



ここから153号線沿いに香嵐渓経由で千人塚を目指します



公園から千人塚の入り口まで登り基調を2時間程度で到着です



登る前は千万町坂も、足をつかずに登れましたし、休むダンシングで心拍数があがり過ぎないように気をつければ何とかなると思ってました

自分の甘さを痛感 中盤以降の劇坂っぷりが尋常じゃない!





自転車をいれてますんで、斜度のキツさがわかりますかね

今まで登ってきた坂は、これぐらいキツい勾配もあるくらい
千人塚は後半ずっとこんな感じ
シッティングだけじゃ絶対無理です

千人塚には一つ教えてもらいました
坂道では自転車は乗るものではない
引くものだと

GWのライドに不安を残して水源公園に引き返しました



今日はこの辺で 4人でのチャレンジの結果はまた記事にしますね

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント