記事一覧

100キロチャレンジ in矢作ダム

ヘトヘトになりました
ベトベトにもなりました 初の100キロ
予告していた通り行ってきました

矢作ダム!
遠かった~
登りばっかだった~
しんどかった~

と、まずは行った感想から
天気がとても心配でした
自転車買ってから、やっと1日乗れる日ができたのに雨の予報でしたからね

土曜日に別のところに3時間ほど乗ろうかとも思いましたが、朝9時頃には止みそうなので、日曜日に決定

実際は10時頃まで降ってました この1時間が、後に物凄く影響する事になります

雨があがって大喜びで出発しますが、泥除けがないので、すぐにお尻がずぶ濡れになりました

気にせず進みます
常盤小学校前で一枚





小学校前でおしゃべりしていたおばあちゃん達に挨拶して先に進みます
前回も通った見返り坂で一枚



初の100キロなので、とにかく足を使いすぎず、かつペースを抑えます

まずは香嵐渓を目指しますが、のどかな風景が続きます



結構な山道も登ります



香嵐渓に到着です



セブンイレブンで、同じ岡崎市からのローディーさんと少しお話させてもらいました

ヒルクライムの練習で、この辺りの坂を登りに来ているとのこと

矢作ダムに向かうことをお話すると、この先はダラダラ坂が続きますよとアドバイスいただきました

後で振り返ると、この会話を楽しんだあたりからテンションを上げすぎて気づかないうちに無理をしていたみたいです

ダラダラ坂がというにはきつめの坂をずっと登り続けて、長い長い坂をずっと登ったんですよ この時は足にかなりのダメージを負っているとは知らず、意外といけるじゃん!とか思って

なんとかかんとか矢作ダムの入り口、第二ダムに到着!


間違いなく今日一番テンションがあがった瞬間 ピークでしたよ
ここからの展開はまったく予想してませんでした
ピークってことは後は落ちるだけ

昼食を予定していたお店が営業してません

地元の方に聞いて、あと200メートルくらいだよと言われた時に、小躍りしながらむかいました

なんか看板も外されてる、カーテンしまってる

近くの案内図を見ても間違いない

じゃあ他の店でと思いましたが、そのお店だけ周辺から外れていました 慌てて途中にあったお店に入ろうとしますが、2時を過ぎて準備中

とりあえずダムカードだけでもと思いましたが、貰えるのは第二ダムではなく、第一ダム
心が折れかけたのと同時にまったく登りが登れなくなります

インナーローでもすぐ息があがってしまう 休むダンシングを駆使しようとするも、腕がパンパンで使えない

とりあえず休憩&何か食べないと本当にまずい状況

周りを見ると旭高原元気村まで4キロの看板が! ネットで調べるとレストランもあります

かなり悩みましたが、今回はダムカードを諦め緊急で旭高原にむかいます
ただ、4キロが今まで味わったことのない激坂とは予想外でした

初めてなんで自転車なんか乗ろうとしたんだろうと後悔しました

歩いても、歩いても全然前に進まない

途中ですれ違う車に助けを求めるか真剣に悩みましたが、さっき飲んだスポーツドリンクがもう少ししたら効くはずと信じて歩きます

春並みの暖かさなのに、冬用ジャージ着てるもんだから汗の量も尋常じゃなく顔に中学生以来 顔に塩がふきました

3分の2以上歩いてなんとか旭高原に到着!



学生以来のカツカレー大盛りをかっこみます

本当に助かりました
今度家族を連れて遊びにきます!



30分ほど休憩し、足の力も回復してきたのを確認し、出発

帰り道は、斜度をよく確認し、基本下り 平坦だったのでなんとか自宅まで帰ってこれました

途中充電が心配だったので切ってしまいましたが、行きだけでも今までの最高獲得高度2000メートル越えでした



長くなったので、今回の反省などはまたかきます

それでは今日はこの辺で 宜しければ下のバナーをクリックしてください
励みになります

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント